めまい・ふらつきの治療概要

メニエールによる症状と類似する神経機能

患者さんA
患者さんA

ふらつきがあって耳鼻科受診でメニエールと診断されて治療中なのですが、良くならなくて・・・

良性発作性頭位めまいの症状と類似する神経機能

患者さんB
患者さんB

良性発作性頭位めまいと診断されて、振り向いたり頭を起こしたりリハビリしているのですが、経過があまり良くなくて・・・

西村
西村

頭位性めまいもメニエール同様、実際にわかっていないことが多く、診断名に引っ張られずに、実際の症状から分析することが大切です。

股関節の問題や靴の新調がきっかけになって起こっためまいもあります。

デスクワークに必要な神経機構

患者さんC
患者さんC

疲れるとめまいと頭痛が起こって、昔からの体質かと思っているのですが、最近頻繁になるんですが良くなりますか?

脳神経機能の空間認識

患者さんD
患者さんD

脳梗塞を患ったことがあって、そのせいと言われているのですが、私のめまいって良くなりますか?

メニエール病や良性発作性頭位性めまいのようなめまいの疾患のほか、脳梗塞や脳の神経障害による後遺症というふうに言われた方も、今一度症状に目を向けて、1つ1つの機能を検査して治療に当たると光が見えてきます。

説明することは非常に難しいことですが、私が今まで学んできたことを少しでもお伝えできれば幸いです。

新着記事

右足に力が入らない 坐骨神経痛
下肢のリズム障害 歩行・ランニング・ドラム
肘の痛みと予測的姿勢調整
タイトルとURLをコピーしました