西村公典の臨床ブログ

ご挨拶

謹賀新年

今年で東京での開業10周年、埼玉で分院開業して4年目を無事に迎えることができましてありがとうございます。

当ブログを閲覧いただきありがとうございます。

10年以上前に始めた「学んだことをexciteブログに書き綴る」ことから、現在このサイトの形となりました。

身体の不調に悩む方がお読みいただき、実際に足を運んでいただいた方は多く、紹介以外での来院は、ほとんどが臨床ブログをお読みいただいて来院に至っています。ありがとうございます。

またセミナーの受講生や、当ブログを読んでセミナーに参加してくださった方にとっても有意義なものになるように専門的なことも隠さずに記載しています。これは道半ばのブログですので、新たな研究発表による一般見識の相違や私自身の誤解によるものもあるかと思います。

もし間違いに気付いた際には、ご指導ご鞭撻いただけますようよろしくお願いいたします。

西村 公典

新着・おすすめ記事

新着
坐骨神経の障害の例
デスクワークと坐骨神経痛 仙腸関節と坐骨の歪み
坐骨神経を圧迫する理由は数知れずありますが、ある程度パターンが決まっていますが、1つの型にハマる様な単純なものはほとんどなく、複数のパターンを同時に持っているため、実際とは違った見え方になる場合があります。
新着
バレエの写真
バレエ・ダンス 動きの意図と肩の痛み
腕を上げる動作が、一般の方が利用する「物をとる」や「遠くに投げる」という行為を目的としたものではなく、今回のバレエやダンスのように、「表現する」ための場合には、実際にその動きを行っていただくことが治療のポイントを把握するためにはとても重要です。
新着
妊婦写真
妊婦の股関節痛・恥骨痛 歩行障害
妊婦の腰痛が悪化すると歩行障害となります。出産後にも続いたり、逆子にも影響したりと腰痛や股関節痛以外にも様々な付随症状が起こりえます。
新着
股関節のインピンジメント
股関節の運動方向の違いによる3つの症例
股関節はいろんな方向に動くことができる”自由度の高い”関節です。問題となる運動方向によって検査と治療のポイントが異なってきます。3人の症例をもとに説明しました。
新着
眼球運動の機能 タイトル
文字を読むのが疲れる 頭痛とめまいの症例
自粛生活によってスマートフォンなどの画面を自由な角度に設定できる機器によって「頭痛」「めまい」「肩こり」を引き起こす方が非常に増えています。原因に文字を読むときに起こる特殊な眼球運動が関係しています。
新着
声帯の機能解剖
声のかすれなど発声の障害
腰痛や肩こりが発声障害につながることを知っている方はほとんどいないかもしれません。発声には、神経的な障害や声帯自体の障害があり、それらどちらも腰や背中、首による影響を受けやすい構造となっています。
新着
足の震えによる歩行障害 不随意運動に対する治療
”震え”は脳神経障害と思いがちですが、足の震えはまた別の問題も関わっています。四つ足動物から進化した我々には、足には特別な神経反射が存在しており、その障害によって歩行が障害されてしまうことがあります。
新着
心臓写真
心臓バクバク 不整脈? 自律神経障害の症例
”自律神経障害”と聞いて、全身症状のように感じる方が多いと思いますが、坐骨神経痛などのように、自律神経も支配分野が決まっており、症状に合わせて、問題となる自律神経が異なってきます。不整脈と胸の痛みの症例を元に、自律神経の機能についてご紹介しました。
新着
不妊治療の1症例 左卵巣の腫れ
“不妊治療”も自律神経障害と同様、その人の状態によって障害されている機能は様々です。今回は「左の卵巣が腫れていた」という一症例を紹介するとともに、当院の不妊治療の考え方をご紹介します。
おすすめ
各種症例に対する治療の組み立て 動画による説明
症状に対する治療の風景や説明を動画にて説明しました。ご参考前に拝見していただければと思います。
おすすめ
頬杖 顎関節症と嚥下機能低下
顎関節症と飲み込み(嚥下)の機能障害の症例
おすすめ
交通事故による複数の症状を包括して診る
交通事故のような予測できない外力を受けた時には、後々にいろんな症状を呈することがあります。今回は、そんな時にどのように繋がりを考えるべきかを記載しました。
おすすめ
大腿二頭筋の機能障害による足の痛みの症例
太腿の裏のハムストリングスは、内側と外側に分かれていますが、骨盤の回旋によって張力が変わることが、太腿の痛みや張りを取るために必要な知識となります。
おすすめ
子供の発達 出産時における回旋異常が発育に及ぼす影響
子供の手足の成長の左右差は、親の抱き方や接し方にもよりますが、出産時のストレスが影響している場合もあります。
おすすめ
イップスの原因はほんの些細な可動制限
”イップス”と呼ばれる原因不明の不調は、怪我からの復帰後や何か新たな挑戦を行った際に多く、どんな怪我だったのか、どんなことを新たに始めたのかを把握することが最初のキーワードとなります。
おすすめ
サッカー選手のイップス 空間定位と身体の位置覚
球技におけるイップスは思った方向へボールに力を伝える際の身体制御にあります。
おすすめ
ゴルフ 坐骨神経痛 足元からの治療と腰からの治療
上半身から足に向かっての治療が望ましいか、足元からの治療が望ましいかはテクニックではなく、その人の状態によって変わってきます。
おすすめ
肘の痛み 多角的な視点で原因を探る手法
肘の痛みであっても、必ず原因が首や腕にあるとは限りません。多角的に検証して治療を前進させていきます。
おすすめ
胃の痛み・足のしびれ 神経障害と内臓
胃や腸はポイントポイントで脊柱に固定されています。その解剖学的特徴を理解して脊柱の問題と内臓の問題を照らし合わせていきます。

コロナウイルス感染防止対策

1/8 更新

緊急事態宣言が発令されましたが、保健所に登録している当院の治療は、不要不急に該当しないため、診療は変わらずに認められています。

とは言っても、感染対策は徹底されるべきものでもあるため、下記の取り組みをしております。

1使用1消毒1換気を行い、施術予約の間隔を開けて事業継続しております。

また、管轄である厚生労働省の指示に従いながら、今後また対応を変更する場合がございますので、その際にはご協力お願いいたします。

※オンラインによる相談や動作分析も行っています。

にしむら治療院・アギトス鍼灸整骨院 代表 西村 公典

タイトルとURLをコピーしました