西村 公典

手・腕の痺れ

「胸を張る」が肩の痛みを起こす 胸鎖関節と肩鎖関節

一般的に「姿勢が良い」と言われる体勢であっても、時に詳細をみていくと問題が見つかることがあります。 スポーツにおけるフォームと同じで、各関節や筋肉がどう機能しているかを確認していかなければ問題が把握できません。 今回もランナー...
膝の半月板損傷

膝の外側の引っ掛かり 関節生理学からの視点

 膝の痛みの治療がなぜ難しいのか、それは関節の構造にあると私は考えています。 比較解剖学からの視点 膝関節を他の四肢の関節と比較すると肘関節に該当するのではないでしょうか。 四肢の関節をそれぞれ比較すると、股関節=肩関節...
腰・股関節の障害

ゴルフスイング動作と腰痛 キネマティクスとキネティクスという視点からの分析

今回の症例は「右側の椎間関節性の腰痛と椎間孔狭窄による神経障害」です。 今回のテーマは、【力学的な運動連鎖と関節構造から見た運動連鎖(カップリング機能)理論】と【行おうとするスイングフォーム】に対してのストレスについてです。 ...
股関節インピンジメント

股関節の痛みの多様な原因 前と同じ症状でも原因は異なる

例え、前回の痛みと今回の痛みの部位や性質(痛みの感じ)が同じであっても原因が異なることは容易に理解できます。 症状が結果だとすれば、そこに至る経路は無限にあり、根本治療というのが経路を遡り物事のスタートである原因にたどり着くことだと...
不定愁訴

声の高さ 痙攣性発声障害

ジストニアの1つとして紹介される「痙攣性発声障害」は、歌手に多く、歌うことを諦める必要があるため、とても深刻な症状です。 一般的な症状として、声帯の張力が保てずに声帯の異常な震えが起こり、発する声も震え「かすれる」「声が震える」など...
腰・股関節の障害

右足に力が入らない 坐骨神経痛

仙腸関節の障害による坐骨神経障害と股関節の機能障害。足関節の筋力が低下する脛骨神経麻痺と腓骨神経麻痺を同時に起こしていたものの、それぞれの神経障害部位は異なっていました。
タイトルとURLをコピーしました