腰仙関節

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症 手術後も続く症状に対しての手技の介入

「歩いていると足が痺れて動けなくなる。屈んで休むとまた歩けるようになる」 こう言った間欠性跛行(はこう)と呼ばれる症状に代表される疾患の脊柱管狭窄症は、手術でしか治らないと思われがちですが、実際には、手による徒手的な施術で改善が期待できる例...
股関節インピンジメント

腰臀部痛から鼠径部・下肢まで続く神経痛 仙腸関節の機能不全

当院に通っている方で一番多いのが腰から起こる下肢痛でお悩みの方です。 腰痛はなく、坐骨神経痛だけの方から、腰痛で歩行困難となっている方、臀部痛が強くびっこをひく、足が思うように動かないといったように、人それぞれ症状は異なります。 ...
タイトルとURLをコピーしました