手・腕の痺れ

手・腕の痺れ

冠攣縮性狭心症と手の腫れ

冠攣縮性狭心症について 心臓の表面を走行する比較的太い冠動脈が一過性に異常に収縮した状態を冠攣縮と言います。 この冠攣縮によって胸の痛みや肩や腕の痛みを引き起こすことがあります。 発作時に不整脈が出現するが、意識障害が見...
手・腕の痺れ

脇がねじれる 脇が張る 腋窩を構成する筋肉の構造

肩の痛みや腕の張りそして痛みで来院される方の中に、「脇がねじれる」「脇が張る」「腕の内側の皮膚がつねられる感覚」など腋窩の違和感を伴っている方がいらっしゃいます。 今回は、症例をもとに、腋窩を構成する筋肉の構造と機能についてご紹介し...
手・腕の痺れ

「胸を張る」が肩の痛みを起こす 胸鎖関節と肩鎖関節

一般的に「姿勢が良い」と言われる体勢であっても、時に詳細をみていくと問題が見つかることがあります。 スポーツにおけるフォームと同じで、各関節や筋肉がどう機能しているかを確認していかなければ問題が把握できません。 今回もランナー...
手・腕の痺れ

腕の筋力低下 上肢の神経障害とその原因 東京港区田町・三田/ さいたま市中央区 治療院

"痛み”については徐々に症状を強めた場合であっても、いつ頃から起こり始めた症状かは見当がつくものです。 しかし、神経障害による筋力低下というのは、気づけば手足は細くなっていて、神経の障害が起こるような身体の異常が出てから気づくまでに時間が...
手・腕の痺れ

片麻痺 神経促通法と運動療法の相乗効果

脳出血や脳梗塞による片麻痺やパーキンソン病などによる関節拘縮は、きちんとやれば必ずよくなります。 しかし、ほとんどの場合、すぐに変化が出ないものであるという間違った認識から、適当な運動療法をただ続けるだけの時間の浪費となっています。 ...
首・肩の障害

手のこわばり ヘバーデン結節?リウマチ?腱鞘炎?

手のこわばりを経験される方は多く、 検査でリウマチと診断される方、 リウマチではなかったためヘバーデン結節・ブシャール関節と診断される方 動かした際の引っかかりがあったため、バネ指・腱鞘炎と診断される方、 様々です。 診断名はなんであれ、...
タイトルとURLをコピーしました