座骨神経痛

腰・股関節の障害

太ももと脚の付け根の張り 肉離れ? 仙腸関節の状態から読み解く

最近は紹介で来院される方の症状が重い方が多く、それでも良い結果が出ることもあれば、やはりとても難しく試行錯誤の繰り返しになる方もいらっしゃいます。 うまく改善した方の分析が、難しかった症状の方に活かされることが多く、良い結果に浮かれ...
スポーツコンディショニング

仙腸関節の障害 腸腰靭帯の張力低下による可動性亢進

仙腸関節の障害について 仙腸関節の機能障害には、可動性が低下する状態と、可動性が亢進するいわゆる捻挫のような状態があります。 可動性が亢進(捻挫)する原因には、動画で説明しているように、上半身の質量中心が左右どちらかに...
腰・股関節の障害

腹斜筋の過緊張による腰痛 筋肉は走行を立体的に掴む必要がある

今回の受講生から紹介された治らない腰痛の症例では、2つポイントがありました。 ①”腹筋は腰痛を改善させる”は間違いない事実ですが、時に"腹筋が腰痛を増悪させる”こともある②筋肉は、痛みを起こしている部分に付着する筋肉だけが痛みの原因...
腰・股関節の障害

坐骨神経痛 椎間板ヘルニアと神経根障害

腰痛と付随症状 腰痛が一番当院での来院比率が多い症状ですが、付随症状は様々です。 分類症状関節疾患膝関節症外反母趾神経疾患足に力が入らない筋が痩せる(萎縮)血管障害足が冷たい・冷える足がつる(血管・神経両側性)内臓障害不妊便秘...
腰・股関節の障害

デスクワークと坐骨神経痛 仙腸関節と坐骨の歪み

坐骨神経痛や腰痛・股関節痛は当院に来院される方で最も多い症状の1つです。 自信を持って治療に取り組んではいるものの、残念ながらうまくいかない方もいます。 今回、試行錯誤の末良くなった方の症例を元に、複数の要素が重なり合っている...
座骨神経痛

足の震えによる歩行障害 不随意運動に対する治療

筋収縮についてリハビリの論文や生理学の研究を読み漁っていると、生理学で習っていることと現場で得られている研究論文とに差が生じることは珍しいことではありません。 理由の1つとして、生理学の研究が多い時期が1930-1980年代に行われ...
タイトルとURLをコピーしました