脳神経障害

歩行障害

パーキンソン病と誤嚥性肺炎 顎の震え

主に運動機能の障害、例えば歩行障害や震え(振戦)を起こすパーキンソン病についてです。 誤嚥性肺炎を患うことが多いのは、喉や口元を支配している筋肉の失調が原因の1つだと考えられています。 今回の症例はそんな誤嚥と関連の高い、「口元の震え」...
不定愁訴

パーキンソン症候群や高次機能障害に対する治療の注意点 東京港区 埼玉県さいたま市

昨日は、全国に訪問医療マッサージ事業所を持つ会社に講義に行ってきました。 この場を借りて、そのような機会を与えてくださった方々に感謝申し上げます。 さて、内容はというと、事前に聞き取り調査した臨床で起こっている課題に対してお答えする形式を...
タイトルとURLをコピーしました