歩行障害

不定愁訴

視覚の身体制御メカニズム

眼球の水平運動の特殊な神経機構 患者さんA 横に引っ張られる様なめまい感で悩んでいます・・・ こう言った症状の方に注目しなければならないのが「眼球の水平運動の問題」です。そんな患者さんの中には、病院で「眼振」を指摘さ...
股関節インピンジメント

股関節の痛み 動力学変換の視点から痛みの改善

股関節の講義を長らくやっていたせいなのか、いろんな見方が身についてきます。 基本の股関節周囲の解剖学さえ知っていれば治る股関節の症状が4割他の関節や神経の関連を知っていれば治る股関節症状が2割股関節やその周囲の解剖学のかなり細かい部...
不定愁訴

めまい感 メニエール 眼振と頸椎症

メニエールの確定診断は、様々な検査の上でされますが、細かい検査なくメニエールでしょう、と言われてしまうケースもあります。 実際にメニエールがあったとしても、そうでなかったとしても複数の視点でめまいやふらつきについては検討する必要があ...
不定愁訴

靴を変えてからめまいで歩けない

めまいやふらつきは脳神経外科受診に対して頭痛の次に多いと言われています。 主に画像診断で脳に問題がないとわかれば、身体の機能障害が経度見られる程度であれば経過観察となるケースがほとんどです。 脳の障害と平衡感覚の受容器である耳...
不定愁訴

頭痛 引っ張られるめまい感

頭痛に加えて、片方に引っ張られるような感覚のあるめまいの症例について今回はご紹介します。 これまでにめまいは様々な病態の治療を経験してきましたが、今回は視覚と頭の傾きがポイントでした。 症例(現病歴) ここ数ヶ月間、めま...
座骨神経痛

足の震えによる歩行障害 不随意運動に対する治療

筋収縮についてリハビリの論文や生理学の研究を読み漁っていると、生理学で習っていることと現場で得られている研究論文とに差が生じることは珍しいことではありません。 理由の1つとして、生理学の研究が多い時期が1930-1980年代に行われ...
タイトルとURLをコピーしました